フェスで世界を旅するコラム『FesThanTV vol.5』 <WEB連動版>

2016/11/25 - Life Style

最新号THE DAY vol.20はご覧いただけましたでしょうか。
コラムページにある「フェスで世界を旅するコラム」も今回で5回目を迎えました。
本誌ではご紹介できなかったコラムの続きをウェブにて、ご紹介します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世界中の音楽フェスをめぐるFestival Junkieコラム『FesThanTV vol.5』で紹介したのは、今年10月に開催された「デザートトリップ」。

出演者の豪華さが日本国内でも話題になっていたので、その存在を耳にした方も多いかもしれないが、先月10月にアメリカのカリフォルニア州で「Desert Trip」(デザートトリップ)というフェスが開催された。ロック界のレジェンドが集結した、文字通り“ロックの祭典”に名前を連ねたのは、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、ニール・ヤング、ロジャー・ウォーターズ、ザ・フーの6組。開催が発表されたときから、あまりのスケールの大きさに実際に開催できるのか、そもそも出演者全員が当日揃って参加するのかが話題になっており、現地に到着してからもアーティストがステージに立つ姿を見るまでは、70歳を過ぎたレジェンドたちが本当に現れるのか不安に思うほどだった。


▲Desert Trip Line Up

「Desert Trip」が開催されたのは、アメリカ・カリフォルニア州のインディオ。春にはアメリカを代表する「Coachella」というフェスが開催されている場所で、ロサンゼルスから車で2、3時間の砂漠にあるリゾート地だ。会場内でキャンプをする人もいるが、年齢層が高いということもあり周辺の宿泊施設を利用する人が多く、夏の時点でその日のホテルはほぼ満室。海外フェスで出会った友人の計らいで、ホテルを準備してもらうことができたので、日本から10時間ほどかけて移動した後、ホテルの近くからフェス来場者専用のシャトルバスに乗り込み会場へ向かった。
deserttrip_2016_27

会場に到着すると、年齢層の高さに少し驚く。もちろん想定はしていたが、他のロックフェスと比べても全然違った客層で普段フェスに参加したことない人もかなりのいる様子だった。つまり普段フェスに参加しないような人も参加したくなる魅力的なラインナップということだったわけだが、6組のライブパフォーマンスはもちろん、他のフェスでは体験できないことをたくさん味わうことができた。まず会場前方は、座席指定になっており(もちろん値段は一般チケットの倍以上)、専用のレストラン、物販なども準備されている。一般エリアにも飲食店はもちろん、記念撮影スポットやレコード屋、さらには写真展用の屋内ホールが設置されており、出演者の過去の貴重な写真が多く展示されているなど、参加者を飽きさせない作りになっていた。
deserttrip_2016_44

そして肝心のライブ。本誌にも記載したが、ストーンズがビートルズの「Come Together」をカヴァー、ポール・マッカートニーとニール・ヤングが一緒に「A Day In The Life」、「Give Peace a Chance」を披露するなど、まさに音楽の歴史に残るような名演を次々と味わうことができた。またノーベル賞受賞前のボブ・ディランのステージも堪能できたし、さらに大統領選前だったということもあり、ステージを全面に使ったトランプ批判を演出に盛り込んだロジャー・ウォーターズのステージも、「音楽に政治を持ち込むな」といった議論が巻き起こるような国では決して味わえない芸術を見せつけてくれた。

私が参加したWeek1(フェスは2週にわたって開催)はスペシャルゲストの登場はなかったが、Week2にはポール・マッカートニーのステージにリアーナが登場するなど、どこを切り取っても桁違いのスケールで参加者の度肝を抜いたまさに本物のモンスターフェス。もし次回の開催があるのなら、どんなアーティストを集めるのか。そんなことを妄想しながらまた来年もたくさんのフェスを巡りたいと思います。それでは来年もよろしくお願いします。(次号は1月発売)

Text by Shotaro Tsuda
Photo by ai matsuura

<Profile>
津田昌太朗/ 世界中の音楽フェスを巡るプロジェクトチーム「Festival Junkie」をロンドンにて発足し、世界中の音楽フェスに潜入取材を行っている。2015年から拠点を日本に移し、Charlotte inc.を設立。「富士祭電子瓦版」「Festival Life」「Festival Junkie」といったフェス系メディアをプロデュースするなど、音楽ビジネスを中心に、コンサルティング/メディア運営を行っている。

★ Festival Life|日本初の海外フェス専門情報サイト(海外フェス)

★ Festival Life|日本最大級の音楽フェス情報サイト(国内フェス)