スケートボード愛が溢れる展覧会開催!!

2018/06/07 - Art, Life Style

2020年の東京オリンピック競技に決定して、ますます盛り上がりを見せるスケートボード。
6月12日からBEAMS JAPANにて、日本のスケートボードカルチャーが凝縮された展覧会が開催されます。
この展覧会、出展者たちの濃度が尋常ではないので、期待度も自ずと高まります。

スケートボードが日本へやってきて、まだ数十年しか経っていませんが、
いち早くスケートボードを乗りこなしたスケーターはもちろん、
写真家、アーティストなどにより、様々なカルチャーが生み出されてきました。

時にはブームとなり、時には煙たがられたりもし、
たくさんの波を超え、スケートボード文化が育まれたことで、
今の日本のスケートカルチャーが出来上がったと思われます。

ひと昔前であれば、こんなにたくさんのスケートボード施設が作られ、
誰でも自由に楽しむことができることになるなんて、想像していた人は少ないのではないでしょうか?
何気なく触れているファッションや音楽にも、自然とスケートカルチャーが溶け込んでいたりもします。

今回の展示ではスケートボードを愛して、ここまでカルチャーを育てた生き字引たちが集まって、
“ラブ・スケートボード”をキーワードに作り出した作品が一堂に展示されます!!
日本のスケートボードカルチャーを世界に向け伝える展覧会「LOVE SKATEBOARD JAPAN」展。見逃せません!!

12日は18時からオープニングレセプションが開催されます。
きっと展覧会に参加する著名人もたくさん訪れるはずなので、盛り上がること間違いなし!!

期間:6月12日〜26日(6月21日 GO SKATEBOARDING DAY)
場所:新宿BEAMS JAPAN4F トーキョーカルチャートby BEAMS
東京都新宿区新宿3-32-6
tel:03-5368-7300
営業時間 11:00〜20:00 会期中無休

参加者(グループ)
1.AKI AKIYAMA
2.KATSU AKIYAMA
3.T19
4.OSAKA DAGGERS, Chopper
5.YOSHIRO HIGAI
6.ESOW
7.FESN laboratory Takahiro Morita
8.MURAKEN
9. HITOZUKI
10. DISKAH
11.NAOMI KAZAMA
12.RYUJI KAMIYAM
13.TAKAO NIIKURA
14.KIZM
15.BENICOTOY
16.MxMxM
17.CREAM GRAPHICS
18.ALEXANDER LEE CHANG
19.CORE
20.HYDRO Shape & Designs Kiyotaka Ando
21.MO3 Ryosuke Kenmochi
22.A24 Gomyo
23.Bird Creation George Kodama
24.matsu
25.ysk−q Yusuke Mukaiyama
26.dajac Yukine Matuta
27.PARADOX Hirotton
28.Revel KOMI
29.dig wood works
30.bluth skateboards Sugi
31.KOMJK.M.J.K.& Komi
32.GRAIN-ON SKATEBOARDS Kosuke Yamauchi
33.WOODBRAIN
34.INARI Masahiko Sano
35.WOODENTOY Koji Oba

0504_b