ダナー X ニューバランスの第二弾登場!!

2017/12/04 - Fashion

昨年リリースされ、大きな話題を振りまいた、まさかのシューズメーカー同士のコラボ企画が今年も実現した。

東海岸の<ニューバランス>と、西海岸の<ダナー>、対極の場所に本拠地を構える両ブランドだが、ものづくりの点において、クラフトマンシップという共通の意識を持っている。そんな意識のもとで再度実現した、この企画のアイテムはもちろんハイスペックで見逃せない仕上がりです!!

今回は、ダナーの代表作のひとつであるゴアテックス搭載ブーツ「マウンテンライト」と、衝撃吸収性と安定性で瞬く間に人気を博したニューバランスのランニングシューズ「M995」をベースに、素材やディテールまでこだわった2モデル。

今回のコラボレーションのストーリーは1835年製のペニーコインから始まります。このペニーには、ダナーの本拠地ポートランドとニューバランスの本拠地ボストンの2つの街にまつわるストーリーが存在します。両ブランドをつなぐ偶然ともいえるストーリーからインスピレーションを受け、カラーリングやディテールにペニーの要素を落とし込みました。ダナーのモデルにはポートランドの地図が配されたペニーデザインの刻印、ニューバランスのモデルにはボストンの地図が配されたペニーデザインの刻印がヒールに施されています。

・ペニーにまつわるストーリー……。
1843年頃にニューイングランドのマサチューセッツ州ボストン出身のAsa Lovejoy氏とメイン州ポートランド出身のWilliam Pettygroveがオレゴン州のある土地を取得。1845 年、コイントスにて街の名前を決めることになり、その際使用されたのが、1835年製のペニーです。「3回のコイントスのうち2回勝った方が、地元の名前を街の名前にしよう。Lovejoyが勝ったらボストン、Pettygroveが勝ったらポートランド」と決めた二人。
結果はPettygroveが勝ち、現在アメリカ西部にあるポートランドは「Portland」という地名になったといいます。1910年にPettygrove氏の親族からオレゴン州にこのペニーは寄贈され、現在オレゴンにて展示されています。

■Mountain Light Pioneer NB
s_DANNERxNB_SNS_DANNER_02
1980年代前半に発売以来、ダナーの代表作のひとつとして君臨し続けるマウンテンライト。今もなおポートラ ンドの工場でハンドメイドにこだわり作られており、ダナースティッチダウン製法により組み立てられていま す。ゴアテックスブーティーによる防水・透湿性能により靴内部の快適性を実現。
63,000 円+税

■M995
s_DANNERxNB_SNS_NB_03
1986年に登場し、その衝撃吸収性と安定性で瞬く間に人気を博した 希代のランニングシューズ「M995」をプレミアムなヌバックレザーで高級感溢れる仕様にアップデート。銅にでる緑青をイメージしたカラーのシューレースや、古めかしく錆びた風合を演出したアイレット、ヒールカウンターにエンボス加工で施されたペニーと同サイズ約19.5 mmのニューバランスのUS工場が在るマサチューセッツ州の地形の図柄マーキングが施されています。軽量性と耐久性を両立させるVibramソールを採用しており、ハイレベルな安定性も兼ね備えた一足。
36,000+税

(問)ダナーインフォメーション tel:03-3476-5661 http://jp.danner.com