OSC CROSS

2014/10/29 - Fashion

毎年のお楽みでありちょっとしたお悩みであるアウター選び。

今年の冬はどうやら極寒だとか。

 

そんな中、我々はスペシャル安心な

アウターを発見しましたのでこちらにご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

★OSC CROSS2014FW-1

聖林公司が今年から本格的にインポート取り扱いをする

カナディアンメイドのダウンメーカー 〈OSC CROSS〉

 

 

 

 

★OSC CROSS2014FW_logo

30年以上カナダの極寒(マイナス40度!)に耐え得るダウンウェアを作り続けてきた

〈Outdoor Survival Canada〉がシティ仕様のダウンウェアラインとして2012年に立ち上げたブランドです。

 

 

 

ORC CROSS

シンプルで無駄のない、クラシックモダンなデザイン。

僕たちも〈ハリウッドランチマーケット〉で一目みたときにグッときたのです。

 

このデザインは専用のデザインスタジオで生み出され、

30年以上の知識と経験を持つ専門の職人により、トロントの自社工場で

一点一点ハンドメイドで仕上げられているそう。

 

シティ仕様、ということでマイナス25度の寒さまで耐えうる設計。

いや…十分すぎる! シティどころか北極や南極以外だいたい行けちゃう!

 

ORC CROSS1機能性もさることながら、ディテールにもこだわり満載。

貴重品がばっちり収まるジッパーつきポケット、

フードのトリムにはカナディアンコヨーテ(WHITE)、最高級の子羊のメリノウール(BLACK)を、

インナーのメッシュポケットや縁取りには本革を使用。

袖口には、寒風が入るのを防ぐためにフリース仕様!(韻踏んだ)

 

 

…で、これでどんな冬でも越冬できるのはわかったけど

着てみた感じどうなの?かっこいいの?

 

実際に着た写真見てみたい!という方は聖林公司のONLINE SHOP

ぜひご覧ください。

 

GO SHOPPING

 

「これ一着あれば」とはこのことか、と。

越えるのは冬だけではありませんよ、と。

 

OSC Cross Factory Short from the day mag news on Vimeo.

 

こちらのムービーは、〈OSC CROSS〉が聖林公司のために特別につくったもの。

トロント自社工場の様子が伝わります。

 

もっと気になった方は

〈OSC CROSS〉のWEBサイトにもいろんなムービーが上がっているのでぜひぜひ。

 

 

こういうアウターに出会えると、人間に生まれてよかったと思います。

(熊とかは冬眠しなきゃだけど…僕達はこれがあるから大丈夫!)