「どこかの街の喫茶店」に行ってみませんか!?

2018/02/08 - Art, Life Style

ざっくりとしたタイトルですが、「どこかの街の喫茶店」はTHE DAYの誌面にも度々イラストを提供してくれているイラストレーター、そで山かほ子さんの個展タイトルです。

彼女が持つ素朴な世界観と、ゆるいタッチで、描かれた、花瓶と花のある喫茶店の一コマ。
この花瓶のある喫茶店は東京なのか、地方の田舎町なのか、ひょっとするとアメリカ郊外でひっそりと営業するお店かも……。なんて想像しながら見るのも楽しいかもですね。
image2

実際にお花が飾れる一輪挿しのカットワークを中心に、生活に飾れる作品が展示される。
その他はカットワークの一点もののbroochと、サコッシュや喫茶店にありそうな灰皿などのグッズ、上町の喫茶トロッコと下北沢のSCENTのスペシャルなお菓子も販売予定。
素敵な店がたくさんある松陰神社前駅周辺の散策と合わせて、古書を中心としたセレクトの本屋である会場を訪れて、気になる作品を直接感じて見てください。

「どこかの街の喫茶店」
日程:2018年2月10日(土)~2月25日(日)水曜定休
場所:世田谷線松陰神社前のnostos booksさん
   東京都世田谷区世田谷4-2-12

https://nostos.jp/archives/176511